and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる

【マヤ暦】5つの城とウェイブスペル

 

5つの城について

260日は、52日間ごとに起承転結の異なるエネルギーが流れます。

それぞれの期間を「城」と呼びます。

260日の中にある5つの城(52日ごとの流れ)は私たちの心の旅の流れを意味します。

 

52日間×5つの「城」(赤・白・青・黄・緑)で構成されます。 

 

5つの城のエネルギーを知り、流れにのると、願望や思いが実現しやすくなります。

エネルギーを知ることは、風を読むことと同じなのです。

f:id:mayamuluc249:20160408170141j:image

 

ウェイブスペルについて

ひとつの「城」の52日間は、さらに、

13日間×4つの「ウェイブスペル(WS)」で構成されます。

(*ウェイブスペルは日や時間を見る場合は「流れ」としてみます。また、人を見る時は「潜在意識」としてみますので、その人の本質がわかります。)

 

 

<第一の城(赤)誕生・種まき>

<第二の城(白)鍛錬・洗練>

<第三の城(青)大転換 変容>

<第四の城(黄)熟成>

<第五の城(緑)マトリックス>

 

各節目ごとにエネルギーが変わる!

このように、マヤ暦ツォルキン暦には、260日のサイクルがあり、260日のスタートから、一日ごとに13の銀河の音と20の太陽の紋章が組み合わさって、その日のエネルギーを表しています。

 

 一日の単位はkin(キン)で表します(kin1〜kin260)

赤・白・青・黄の順番で一つのセットです。ここにも流れがあり、次の赤・白・青・黄のセットに移る際はエネルギーが変わります。

次に、13日間(ウェイブスペル)ごとにエネルギーが変わり、そして、52日間(城)ごとに大きくエネルギーが変わるのです。 

 

同じ日は二度と来ない!

つまり、毎日違うエネルギーが流れる日々を私達は生きていて、実はそんな貴重な一日一日を、その日のエネルギーを意識し過ごすことで、各節目ごとに意図確認するたびに びっくりするくらいシンクロの波に乗れちゃうのです♪

起こる出来事が変わっていきますよ!

 

 

マヤ暦ライフクリエイター☆山下千草

-------------------------------------------------

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

holistic.fajar☆gmail.com

☆を@に置き換えてください