and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる☆マヤ暦セッション/マヤ暦講座/アクセスバーズ®/ボディプロセス/受け取りの生命の樹のワーク

マヤ暦 今日の過ごし方(5/9)

K141 赤い龍 青い猿 音11

 

 KIN141

型にはまったもの、凝り固まったものを改革する日。

崩壊は変化であり、浄化である。見せかけがはがれて

真の自己が現れる。

『越川宗亮著書「古代マヤ暦 13の音シンクロ実践編」』

 

今日を過ごすキーポイントは「あるがまま」

「赤い龍」は、紋章の中で唯一、空想の生き物です。「人一倍地に足をつけたい」という欲求を持つと言われています。

また今日は音11の日なので、「解放」「溶かす」の響きを持つエネルギーが流れます。「こだわりをどのように解放するか」を実践しましょう。

音11は相反するエネルギーを秘めていますので葛藤を抱えやすいといわれます。

葛藤は解放することで、とてもパワフルなエネルギーとなります。

自分らしさとは何か?

今日は、あえて自分のスタイルを追求せずとも良いという開き直りを持ちましょう。

自分はすでに唯一無二であるということを実感する。縛りのない無秩序な状況の方が意外な自分を発見することができたりします。

「解き放ち、あるがままに進ませる」解放の日です!

 

今日は、時間の流れが不思議である、と言われています。何事も結果を怖れず、やるべきことをやったら、宇宙に委ねちゃいましょう〜♪

今日の神様カード

道反之大神(ちがえしのおおかみ)

あなたは過ぎ去ってしまった出来事にまだとらわれているようです。
私は不動の岩の神。
過去からあなたに流れ、あなたを妨げている不要なエネルギーの前に力強く立ち、あなたが自由になるのを助けましょう。
あなたは、「今」にしっかりと立つことができるようになります。


【テーマ】
過去の災いをふせぐ力 再誕生 新しい転機

f:id:mayamuluc249:20160509101208j:image
【カードからのメッセージ】
道反之大神は黄泉と現世の間にどっしりと存在し、輪廻転生にかかわり、過去からの災いを防ぐ岩の神様です。
私たちは前世から、そして今世の過去から、さまざまな思いを引きずっています。
このカードを引いたあなたは、今自分が囚われている「過去からの思い」からそろそろ自由になるべき時がきているようです。
あの時ああしていれば、あんなことを言わなければといった「後悔」や「自責」の念、また家族や人の言葉や行いに対して、いまだにとけない「怒り」や「恨み」を抱いていませんか。
それはひょっとしたら、前世のカルマ(業)が影響しているのかもしれません。
たとえ、そうであっても、いちいちあなた自身、そのカルマが何かを知る必要はないのです。
非常にパワフルな道反之大神の助けを借りましょう。
自由を妨げている過去のエネルギーからの開放を意図し、道反之大神に祈りましょう。
こだわることが、ばかばかしいと思えるようになるでしょう。
新しいあなたに生まれ変わる時なのです。
実際に大きな岩に触れてみましょう。
道反之大神のパワーと叡智を感じることができます。
気持ちや体力が落ちていると感じている人は、そろそろエネルギーが上向きになっていくことでしょう。
ほうれん草が元気をくれます。
また年長者の言葉に耳を傾けたり、お墓参りをして、今自分がここに生命を受け、存在できることへの感謝の気持ちを感じることも、道反之大神のエネルギーにつながります。




(出典『日本の神様カード』大野百合子・著)

------------------------------------------------------

今日は「赤い龍」の日なので、なんとなく“日本の神様カード”をひいてみたのですが、やっぱり、ビンゴ!なカードがでました。

不思議で素敵な時間が流れそうですね〜☆

良き一日をお過ごしください。