and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる☆マヤ暦セッション/マヤ暦講座/アクセスバーズ®/ボディプロセス/受け取りの生命の樹のワーク

マヤ暦 今日の過ごし方(5/13)

K145 赤い蛇 黄色い種 音2

 

 KIN145

『瞬間の直感に従って行動する。

“しがらみ”から脱するには大胆に挑戦すること。

時には環境を変えてみよう。』

(古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編 越川宗亮著)

 

「赤い蛇」も音2も正義感に満ちたエネルギー 

赤い蛇のエネルギーは「生命力」「生き残らせる」「本能」。

そして、「真実を暴く」、という意味もあります。高い集中力と、情熱的で努力家のエネルギーです。自分の気持ちに正直に勇気を持って行動しましょう。

音2は「二極化」「挑戦」。

振り分け身軽にして挑戦する。

白黒ハッキリさせたい!や好き嫌いが激しくなりがちですが、批判を自分へのチャレンジに変えて行動すると自分を磨く原動力にかわります。

今日は、人の心を推し量って、目の前の出来事を見つめてみましょう。

また、集中力が発揮できるので、深めたいことがあれば、どんどんことが進んでいきそうです。

やることやったら、あとは天に委ね、ゆっくり休息をとりましょうね♡

 今日のオラクルカード

Kuan Yin クァン・イン(観音)

compassion (慈悲)

f:id:mayamuluc249:20160513110606j:image

「自分自身と他人に対して批判することを止めましょう。そして、すべての人にある愛と光に焦点を当ててみましょう」

【クァン・インのメッセージ】

優しさは真の力に支えられた強さです。

そのような優しさは元気になる言葉や考え方、行い、意図などの精神的な糧から培われます。

自分と合わない刺すような厳しいものに対しては防御をはり、それらのかわりに親切で優しいものだけが人生の学びと人間関係に表れるように意図しましょう。

厳しいものを優しいものに置き換えるためには、相手や状況の中にある輝く光だけを見つめることです。

まず最初に自分自身の内なる光を見つめることから始めましょう。

どのようなときでも自分自身にやさしくしてあげましょう。

楽しく、親切に、優しく、そして何よりも自分に正直であることが大切です。

【カードの意味】

・癒されて変化するために、罪悪感や恥を天に預ける

・自分自身や周りの人たちに対して常にポジティブに考える

人(自分も含む)の噂話や悪口を避ける

・自分も相手も許す

・厳しくなりすぎない

・完璧主義を手放す

【クァン・インについて】

東洋の女神クァン・イン(観音)はすべての人の願いを聞き入れ、純粋さ、やさしく育む愛、優しい力を秘めています。

クァン・インは仏に従う菩薩ですが、すべての人が目覚めるまでこの地球を守ると誓いを立てました。

この若々しく美しい女神は、自分自身や周りの人々に対して慈悲の心を持つことが出来るよう助けます。

 

(出典『大天使オラクルカード』ドリーン・バーチュー著)

------------------------------------------------------

今日も素敵なカード。素敵なサポートが入りました♪

気づきのある、充実した一日をお過ごしくださいね。