and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる☆マヤ暦セッション/マヤ暦講座/アクセスバーズ®/ボディプロセス/受け取りの生命の樹のワーク

マヤ暦 今日の過ごし方(7/25)

KIN218 白い鏡 赤い月 音10

 

 

 --------------------------------------

KIN218 黒KIN

『現実と向き合い、未可決の問題に

明確な答えを示すとき。

目極めは透明になることで、自然と示される。

覚悟の英断に共鳴は起こる。』

 

(古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編 越川宗亮著)

 ---------------------------------------------

「白い鏡」のエネルギー/自分の内面を映し出す日

 f:id:mayamuluc249:20160725104309j:plain

今日は「白い鏡」のエネルギーが影響します。

キーワード「永遠性のある秩序」「調和」「映し出す」

まっさらな気持ちで、自分を鏡に映してください。

あらゆる角度から自分を見つめてみましょう。見つめるのは自分の内面です。

「鏡」とあるように、自分の内面を映し出す日です。

目の前に起こる出来事で、自分の状態を知ることもできます。

いいことはもちろん、悪いと思えることも、自分にとって必要なメッセージです。

大切な学びとして受け取ってみてください。

「赤い月の13日間」の10日目

音10の日。「プロデュースする」キーワード「調整」

調整しながら人々の能力を開花させる。

人のいいところを引きだす、人を支えていくような活動に向く日です。

人に教える、何か形作る、もの作りなど、人が輝くお手伝いをするといいです。 

 


「白い鏡」のテーマに“枠を外す”というのがあります。

私たちは自分だけの定義や枠をどうしても持ってしまっています。

「こうあるべき」という定義などです。

 

目の前に現れる人、事象は、実は自分も持ち合わせている合わせ鏡のような存在です。

鏡はすべてを映し出す受容力があります。

対象を見つめることで、自分自身を深めていきましょう。 

合わせ鏡のように受け入れることから、自分らしさを見つめる。いいことも、一見悪いと思えることも。

自分の醜い部分、能力の限界などもしっかりと冷静に見つめることが必要です。

そうすることで、無限の奥行きができます。そこから、あるがままの世界が広がります。

 

「オリジナリティ」には「そのものであること」という意味があります。

  鏡に映るのはまぎれも無く自分自身であり、自分そのものである、ということ。

 

今日は、自分を映し出してくれる周囲と喜びを共有し、心の一致を心がけてくださいね。

今日は宇宙エネルギーがたくさんふりそそぐ黒KINの日!

www.mayareki-muluc.com

 

忙しい日になります。

今日は振れ幅の大きい日なので、うまく流れに乗れば、どんどんいいシンクロが起きます。是非、プラスのイメージで、ネガティブに傾かないようにしましょうね。

黒KINの濃い〜エネルギーを味方につけて前向きに行動しましょう☆

 

インラケッチ!今日も素晴らしい一日を♪

 

 

 

++++++マヤ暦鑑定いたします♪++++++

 

fajar<ファジャール> ココロとカラダの同期

www.holistic-fajar.com

 

あなただけのマヤ暦診断書をお作りします。(有料)

興味があればぜひ!

 

☆マヤ暦鑑定とは? こちら