and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる

マヤ暦ツォルキンの活用方法①

こんにちは。

マヤ暦ライフクリエイター ☆山下千草です

いつも「マヤ暦 今日の過ごし方」をお読みいただき有難うございます。

 

4回に分けて、マヤ暦ツォルキンの活用について書いてみたいと思います。

----------------------------------------------- 

マヤ暦ツォルキンの活用方法

これは、『マヤ暦で何がわかるのか』とイコールなのですが、以下4つがあげられます。

 

  1. その日に流れるエネルギーを確認する(暦を意識する)
  2. 本当の自分を知る
  3. 関係性から立ち位置を知る
  4. 誕生日から1年間回るエネルギーを知る    

 

   f:id:mayamuluc249:20161022121253j:plain

 

1.その日に流れるエネルギーを確認する(暦を意識する) 

マヤ暦ツォルキンは、その名のとおり「暦」です。

260日サイクルの自然のリズムにそった暦です。(*占いとは違います。)

私たちが普段使用しているカレンダー(グレゴリオ暦)で、

今日が【2016年10月22日】と確認するように、

今日は【KIN47 青い手 黄色い太陽 音8の日】と確認します。

各紋章や音はすべてエネルギーです。

それぞれの紋章や音の持つエネルギーを確認し意識することで、エネルギーを自身に取り込むことができるのです。

 

www.mayareki-muluc.com

 

260日サイクルは起承転結で成り立つ 

 

f:id:mayamuluc249:20160817101316j:plain

*1

 

ツォルキン260日のサイクルはさらに細かいサイクルによって成り立っています

260日は、52日間ごとに起承転結の異なるエネルギーが流れます。

それぞれの期間を「城」と呼びます。

260日の中にある5つの城(52日ごとの流れ)は私たちの心の旅の流れを意味します。

 

そしてその「城」の52日間は、さらに、

13日間×4つの「ウェイブスペル(WS)」で構成されます。

(ウェイブスペルとは、わたしがブログやツイート上で、「◯◯の13日間」と書いているものです。ex「黄色い太陽の13日間」)

 

www.mayareki-muluc.com

 

そして、

それらはすべて、「赤白青黄(城はそこに緑がプラスされる)」という色で分けられ、それぞれ、 「起承転結」を意味します。

 

www.mayareki-muluc.com

 

この起承転結のリズムを節目ごとに意図確認することで、

260日サイクルの流れに乗ることができます。

 

シンクロが起こりやすくなります☆

 

面白いくらいに

日々の、人生の、流れが良くなります☆

 

運ばれるようになります☆

 

ゼヒ、まずは当ブログ、及び

ツイッターアカウント【@MMuluc マヤ暦 今日の宣言!】

で、今日流れるエネルギーを意識してお過ごしください。

起きる出来事が変わってきますよ♬

 

 

マヤ暦ライフクリエイター☆山下千草

 

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

holistic.fajar☆gmail.com

☆を@に置き換えてください

 

 

*1:波動が高いとされる、260日サイクルのツォルキン表