and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる

白い世界の橋渡しの13日間(K66−K78)

白い世界の橋渡しの13日間

 f:id:mayamuluc249:20161108215812j:plain

白い世界の橋渡しの13日間(ウェイブスペル:潜在意識)


【キーワード】
「橋渡しの力」
「死」
「機会」
「人と人との橋渡し」
「死と再生」

古き自分が死に、新しき自分へ再生する期間です。

 

「象徴的な死」

身近なところでは、
「手放す」こと!

手放して、開放して、

ブレない自分を確立していきましょう。

 

そして、魂が喜ぶ方へ、生き方をシフトチェンジするとき。

自分自身と向き合って無心になれるといいですね。


「ホスピタリティ・おもてなしの精神」

で、私心なき、誠意を原点とした言動を心掛けましょう。

コツコツと下積みをすることで、違う世界との橋渡しがなされます。

 

「第2の城」は鍛錬・洗練の期間。
その中の「白」である「白い世界の橋渡し」は、「白」中の「白」です!!

ツオルキン暦260日間の中で、一番しんどい、辛抱がつきものの時期です。
かなりシビアに、イロイロと試される出来事が起こるかもしれません。

 

ちゃんと覚悟して向き合いたいですね。

 

「断捨離」
「整理整頓」


モノを通して
ココロの整理もいいですね☆

 

コミュニケーションをいつも以上に意識すること!!
異業種交流なんてピッタリの時期です。

「白い世界の橋渡し」のエネルギーは、スケールの大きさも特徴のひとつ。

たくさんのご縁に恵まれる時期になりそうです。

 


13日間のテーマ
『古き自分から新しい自分へ』