and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる

マヤ暦ツォルキンの活用方法③

こんにちは。

マヤ暦ライフクリエイター ☆山下千草です

いつも「マヤ暦 今日の過ごし方」をお読みいただき有難うございます。

 

マヤ暦ツォルキンの活用3回目〜♪

----------------------------------------------- 

マヤ暦ツォルキンの活用方法

『マヤ暦で何がわかるのか』とイコールなのですが、以下4項目あります。

今回はこの3番目の項目です。 

 

  1. その日に流れるエネルギーを確認する(暦を意識する)
  2.  本当の自分を知る 
  3. 関係性から立ち位置を知る
  4. 誕生日から1年間回るエネルギーを知る    

f:id:mayamuluc249:20161112102013j:plain

関係性から立ち位置を知る

マヤ暦では相性、吉凶はありません。

相手との間に流れるエネルギーから

 「どのような関係性があるか」がわかります。

それを知った上で、 

「どう捉えるか  

相手を理解することで、また自分への理解にもつながります。

相手との関係から自分がまたみえてきますよね。

 

マヤ暦においての「関係性」とは、ココロのつながり

「関係性」は尊重で成り立っています

 

マヤ暦において「関係性のあるKIN」について書いています。参考にしてみてください。 

www.mayareki-muluc.com

 関係性のない関係とは

自分の紋章と「関係性のあるKIN」「関係性のある紋章」について先述しましたが、それ以外の紋章は「関係性のない関係」と言われます。

 

「関係性がない」と言っても、「ご縁がない」と言うことではありません。

「学び合う」と言う関係ではなく、それぞれ「独立した関係」ということです。

「独立した関係」なので、共通のものがあると関係が長続きすると言われています

  

しがらみがないから、すごく気楽に一緒にいられる♡でも、共通の話題・趣味などを持つことがポイントです。

 

お互い仕事で忙しくて、一緒にいる時間が短くてもそんなに気にならない。なんて、お互いバリバリお仕事をしているご夫婦などは、「関係性のない関係」が意外とバランスいいもしれません。

 

また、親子で「関係性のない関係」の場合、ご両親が仕事が忙しくておじいちゃんおばあちゃんに育てられるという環境だったりします。

子供自身も家族の中で育つというより社会の中で育つ子とされています。

早くから家を出たがる傾向がありますので、尊重してあげるといですね。

 

「関係性のない関係」は夫婦としての関係や親子の関係が希薄というのとは違います。でも、一緒にいる時間はしっかり一緒に過ごす!という意識を持つようにしてくださいね。

 

皆さんの周りは、どんな関係性の方が多いですか?

特定の関係性の人ばかり集まる状況にも意味があるとされています。

周囲に「関係性のない関係」ばかりが集まる場合は、

“心を開いていない状態”だとか。

ガイドKINが周りに全然いないときは、

“孤軍奮闘しているとき”なんて言われます。

 

これは関係のある存在は学ぶことが多いからなのですが、関係性は、周囲にそれぞれの関係性がバランス良く存在するのが理想です♡

---------------------------------------------------

「関係性がない関係」も自分の周りに良く現れる紋章を調べてみると、傾向があって実に面白いですよ♪

 

わたしの場合、20ある紋章のうち、

「白い風」「青い夜」「黄色い種」「赤い蛇」「白い世界の橋渡し」「青い手」

「白い魔法使い」「青い鷲」「黄色い戦士」「赤い地球」「黄色い太陽」とは関係性がありません。

 

しかしながらこの中で、ポイントポイントで現れてはグッジョブな動きをみせてくれる、わたしにとって幸運の女神的な存在なのが、


「白い風」と「黄色い太陽」です。


「白い風」

メッセンジャーという役割がありますが、その時その時に必要な情報を運んできてくれます。あるいは自身がそうでなくても、その人を介して出会った人が、わたしにとっての学びの相手だったり、潜在意識を開花させてくれる人だったりします。

必要な人と繋げてくれる有難い存在なのです。白い風様様なんですよね〜!


「黄色い太陽」

太陽のごとく存在感のある人です。いわゆる主人公みたいな人です。

わたしはどうやらウェブスペル(潜在意識)に「黄色い太陽」を持っている人に男女問わず惹かれるようです。わたしが「赤い月」を持っていて陰陽だからかな。憧れがあるのかもしれません。

ウェブスペル(潜在意識)「黄色い太陽」の人は、自ら目立つことはしませんが、なんだかんだと場の中心的存在になる、いわゆる「ラスボス」な人です。

 

「青い鷲」「赤い地球」「黄色い種」は仕事を通じて出会うことが多い気がします。

  

「青い鷲」

戦略的で俯瞰的に物事を観られる人です。仕事っぷりも気持ちイイので、大好きなんです♡

自分とは全然違うタイプの人なのですが、なぜだかウマが合います。わたしのウェイブスペル「黄色い星」は仕上げまできっちりの完璧主義タイプ。職人肌なw。シビアな観察力と交渉力で仕事ができる「青い鷲」とは、どこか通じ合うものがあるのかもしれません。

 

「赤い地球」とはリズム感が合います。

言葉に力がある人で話していて楽しいです。言葉選びが絶妙で、いつも話に引き込まれちゃいます。説得力があります。一緒にいると赤い紋章同士、フットワークも軽い者同士でどこまでもノリノリにいけちゃいます♪

  

「黄色い種」の人からは、何かしら「気付き」をもらえます。

納得させられることが多いです。この人のオススメしてくるモノゴトは自分にとって間違いないものです。

あと、新しい自分に気づかせてもらえる感じ。

  

「赤い蛇」「白い世界の橋渡し」「青い手」「白い魔法使い」「黄色い戦士」

の人達も多くはありませんが出会います。自分と適度な距離感を保ちつつも、それぞれの紋章の特徴を遺憾なく発揮してくれます。

どの紋章もそれぞれ面白いんです。

 

ところが、自分のまわりに、自分の人生に、全く現れない紋章がひとつありました。

 

「青い夜」です。

 

不思議と全然出会わなかったんです。

まわりにまったくいないというのも、それはそれで意味があるようです。紋章の持つキーワードがヒントになったりすることも。

 

「青い夜」のキーワード

「豊かさの力」「夢見る」「直感」「囲い込み」

 

ところがこの1年で、頻繁に「青い夜」の人と出会うようになりました。

 

人に「夢や希望を与える言動」をする

ココロ幸せになるには常に与える側になる

物心のバランスを心がける

 

このあたりが、今の自分にとってのテーマであるのではと考えています。

 

 

人生は他者

 

まさに他者を通して自分という人間がわかります。

他者との関係の中で自分自身がつくられていく。

 

自分を理解するのと同様に、相手も理解し尊重し、分かち合う関係を築いていきたいものです♡

 

 

マヤ暦ライフクリエイター☆山下千草

-------------------------------------------------

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

holistic.fajar☆gmail.com

☆を@に置き換えてください