and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる

マヤ暦 今日の過ごし方(11/15)

KIN71  青い猿  白い世界の橋渡し  音6/交流の中でのひらめき

f:id:mayamuluc249:20161114224241j:plain

今日は、「青い猿」のエネルギーが影響します。

キーワード「高い精神性」「精神的生命を育む」「トリックスター」

困難や苦難も柔軟な発想と知恵を使い乗り越えましょう。

リラックスしているときに、ひらめきやイメージが舞い降りてきます。

辛いと感じることも、あまり深刻に考えず、遊び心を大切に。

ゲーム感覚で乗り越えるイメージで取り組んでみてくださいね。

実際に遊びに行ったり、楽しいことに基準をおいて行動するといい日です。

「白い世界の橋渡しの13日間」6日目

www.mayareki-muluc.com

音6の日。「平等な組織」キーワード「尊重」

マイペースに進みながらも周囲を尊重しましょう。

活発に動くことが大切です。

目上の方への敬う気持ち、人の意見を尊重することを意識しましょう。

与えること、受け取ることのバランスに配慮してみる。

人間関係も距離感を大切にしてください。

---------------------------------------------

昨夜は、あいにくの天気でスーパームーンをみることはできませんでしたが、パワーはすごかったですね☆

わたしは、フルムーンウォーターを作り、クリスタルたちを月光浴させました。月が出ていなくても効果はあるんです。クリスタルたちはぴっかぴか☆作ったフルムーンウォーターを早速飲んで、お風呂にも入れて、しっかり浄化とエナジーチャージ!

本当にもの凄いパワーで、体中にエネルギーがみなぎっていく感じがありました。浸透力ハンパないw

と言うのも、昨日のトリプル白の日は、参りました。

かなり疲労困憊。久々疲れきってフラフラだったのです。

前サイクルの同日はどうだったかと、前のミラクルダイアリーを読み返してみると、

どうやらわたしは胃腸風邪?胃腸の不調を感じていて、風邪かもなんて思っていたときです。寒気もして、食べられなくてつまらないと書いていましたw

その後不調は長引いていて、風邪が治っても胃の少し上のモヤモヤ感は解消せず。

知り合いから、アッセンブリッジポイントの不調なんじゃ?なんて言われていました。アッセンブリッジポイントが下がりすぎると死に至るなんて言われているので、ドキドキしていたのを思いだします。

 

アッセンブリッジポイントとは、

高いエネルギーの渦巻きであり、通常ハートチャクラの位置にあります。

トラウマやストレスによって位置がずれてしまうそう。そしてずれてしまうと心身に悪影響をおよぼし、病気などの症状として現れたりするそう。

 

原因は自己否定!かなり深く自分を傷つけたことによるものだと考えています。

その後長い時間をかけて自己対話し、自己受容→自己信頼→自己尊重とたどりつきました。ようやく自己肯定感を高めつつある、今日この頃です。

昨日は、もうイヤ!なんて叫びましたが、でも自己否定にはならず、むしろ頑張っている自分や自分のカラダをいたわることができました。

自分自身の成長を感じて、自分が思い描く飛躍まではいかずとも、少しずつでも螺旋階段は上昇しているなと嬉しく感じたのでした。

 

さて今日は、喜びの次元を高めましょう。

ユーモアが問題解決の糸口を見つけてくれます。

アイデアが浮かび、発展的な流れになります。

浮かんだたくさんのアイデアはシェアしていきましょう☆

周りの人に喜んでもらえることをしましょう。喜びの波紋はどんどん広がります。

 

インラケッチ!今日も素晴らしい一日を♪

 

 

 

++++++マヤ暦鑑定いたします♪++++++ 

☆下記についてお伝えします。

 

 ①自分の特性/使命/役割

「自分」について知ることができます。

エネルギーを表す「KINナンバー」からあなたの持つナンバーの意識すべきキーワードをお伝えします。納得することばかり♡

 

②周りの人との関係性(自分の立ち位置、魂のつながり)

マヤ暦では相性、吉凶はありません。

その方との間に流れるエネルギーをみます。「どのような関係性があるか」をお伝えします。それを「どう捉えるか」そこから「どう行動するか」は、あなた次第!相手を理解することで、また自分への理解にもつながります。

 

③年回り

自分の誕生日からの1年がどのような年かわかります。1年の過ごし方のヒントにしてみてください。お申し込みいただいた時点での年回りと、翌年の分についてお伝えします。

何気なく過ごしてしまっている今が、実はすごいタイミングの渦中かもしれません。