読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

and MAYA

マヤ暦で自分回帰/暦を活かして、機嫌良く生きるための提案

マヤ暦 今日の過ごし方(12/23)

KIN109  赤い月  赤い蛇  音5/大切なものは何か

f:id:mayamuluc249:20161222231304j:plain

今日は「赤い月」のエネルギーが流れます。

キーワード「浄化」「新しい流れ」「水の力」

新しい流れを生み出すエネルギーです。

強い信念を持ち、徹底してより良い方向へ向かっていく感覚。

使命感を意識しましょう。新しい流れを作るには使命感が大切です。

何のためにそれをするのか?動機も重要です。

浄化も意識してみてください。洗い流すような感覚で。

「赤い蛇の13日間」5日目

 

 

音5の日。「中心を定める」キーワード「目標設定」

中心を定めスピードを加速させていく。  

音5の日は、覚悟を決める、腹を据えることで「底力」が発揮されます。

物事が動き出していく速度が一気に加速されます。

今日は宇宙エネルギーがたくさんふりそそぐ黒KINの日!

www.mayareki-muluc.com

 

忙しい日になります。

今日は振れ幅の大きい日なので、うまく流れに乗れば、どんどんいいシンクロが起きます。

プラスのイメージで、ネガティブに傾かないようにしましょうね。

黒KINの濃いエネルギーを味方につけて、前向きに行動しましょう☆ 

---------------------------------------------

今日から照合する易も変わります。

今日、KIN109を含む・・・KIN109~KIN112は

 

『山沢損(さんたくそん)』

 

「損」は差し出す意。

失うことは与えること。損して得取るとき。マイナスをプラスにする。

次への増大、エネルギーを蓄えるための減少。

奉仕の心でいると良い。世のため人のため。

大きな目的のために誠意をもって初志貫徹する。

損得勘定なしの純粋な優しさと思いやりで接することが大事です。

---------------------------------------------- 

ちょうど前サイクルの今頃、当ブログを始めたのでした☆

1サイクルまわったのだと感慨深いです。

もともとツイッターでの発信が先で、ブログは補足の位置づけで始めたのですが、今は逆ですね。なんとか休まず毎日更新できている!

自分でも意外〜w我ながら感心しますw

毎日読んでくださっている方々や、時々コメントをくださる方の存在が大きな励みになっています。

このマヤ暦ブログは、書きながら、自分でもその日のエネルギーをしっかり確認できるので、だから続けることができるのかもしれません。

自分と向き合うツールのひとつになっているのです。

私たちは、日常的にも、特に社会的にはグレゴリオ暦のリズムの中で生活しています。

合理性や効率を優先したものです。

そのため、人間が本来もっている、体内時計や空間を認識する機能が低下してしまっているのです。

ほんのひとときでも、今日のマヤツォルキンのサイクルを確認し、エネルギーに意識を向けることで、自然時間に生きることにつながります。

ぜひ、ツォルキンのリズムを積極的に日々の生活に取り入れてみてください。

些細なことですが、心身に及ぼす影響は非常に大きいのです。

いろんなことが自然に流れていくようになりますよ!

ささやかな幸せを感じる生活になっていきます。

 

さて今日は、直感を行動に移してみましょう♪

流れに乗ることで潜在意識を活性化する日。滞っていた問題も、直感に従って行動することで再び動き出します。

大切なものは何かを考えてみましょう。

 

インラケッチ!今日も素晴らしい一日を♪

 

 

 

 

++++++マヤ暦鑑定いたします♪++++++ 

☆下記についてお伝えします。

 

①自分の特性/使命/役割

「自分」について知ることができます。

エネルギーを表す「KINナンバー」からあなたの持つナンバーの意識すべきキーワードをお伝えします。納得することばかり♡

 

②周りの人との関係性(自分の立ち位置、魂のつながり)

マヤ暦では相性、吉凶はありません。

その方との間に流れるエネルギーをみます。「どのような関係性があるか」をお伝えします。それを「どう捉えるか」そこから「どう行動するか」は、あなた次第!相手を理解することで、また自分への理解にもつながります。

 

③年回り

自分の誕生日からの1年がどのような年かわかります。1年の過ごし方のヒントにしてみてください。お申し込みいただいた時点での年回りと、翌年の分についてお伝えします。

何気なく過ごしてしまっている今が、実はすごいタイミングの渦中かもしれません。