読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

and MAYA

マヤ暦で自分回帰/暦を活かして、機嫌良く生きるための提案

マヤ暦 今日の過ごし方(1/8)

KIN125  赤い蛇  白い鏡  音8/親密さ

f:id:mayamuluc249:20170107232959j:plain

今日は「赤い蛇」のエネルギーが影響します。キーワード「血と情熱」「真実を暴く」「コントロールの力」「本能」。

感情と欲望のコントロールが大切です。

非常に高い集中力と、情熱的で努力家のエネルギーです。

自分の気持ちに正直に勇気を持って行動しましょう。

頑張りすぎたときは、焦らずゆっくり休むこと。質のいい睡眠を心がけてください。

「白い鏡の13日間」8日目

www.mayareki-muluc.com

音8の日。「調和的共振」キーワード「フォローする」

生命あるものと共鳴しながら、フォローする。

調和とバランスが大切な日。

周りの人をフォローする感覚で過ごしてみてください。

今日は心の豊かさを大切にし、夢や目標を明確にする日としてみましょう。

「ツォルキンの背骨」の20日間

1月4日から1月23日(K121〜K140)までは、「ツォルキンの背骨」「神秘の柱」と言われる、宇宙につながる、インスピレーションが降り注ぐ期間です。エネルギーに満たされるときなので、自分の軸となるような行動をしていきましょう。中心、背骨の期間だけに、背筋を正しく、凛として過ごしたいですね☆

www.mayareki-muluc.com

---------------------------------------

今日から照合する易も変わります。

今日、KIN125含む・・・KIN125~KIN128は

 

『天火同人(てんかどうじん)』

 

同人は「同じ志を持つ仲間」の意。交際の卦。

気の合う仲間を大切に。

団結や協調が大切です。単独行動よりグループ行動がよい。

仲間(同志)と協力すると上手くいく。豊かな人生に。

正々堂々と公明正大に。

--------------------------------

昨日はマヤ暦のセッションが2件入っていました。

面白いことに、昨日のお二人ともが太陽の紋章「青い夜」の方でした。

診断書を作成中から、思わずニヤリとしてしまっていた私。

きたまた「青い夜」!!!

以前「関係性のない紋章」と自分の周りによく現れる紋章について書いています。

 

www.mayareki-muluc.com

 昨年から「青い夜」引き寄せ祭りだったのですよw

それまで私のまわりに皆無だった紋章なのですが、ある日初めての出逢いをかわきりに、出逢う人出逢う人が「青い夜」という不思議な現象が起きまして…笑

こんな風に、自分の周りに同じ紋章が現れる場合、その紋章の持つキーワードが今の自分にとって必要なメッセージだったりします。

ここのところ落ち着いていましたが、、、

きましたねw宇宙からの催促かな?

「赤い月」特有の“重い腰があがらず”な状態だったのですが、昨日は今後について、セッションメニューについての考察を含め、あれやこれやと書き出す作業をしていました。始めたら楽しくなってきて没頭!夜中にですw

「赤い月」って腰あげるまでが時間がかかるのですが、そこからの集中力がハンパない!この徹底力!!!(何も真夜中じゃなくてもという感じですが…)

というのは、

昨日太陽と冥王星がコンジャクション、今日は水星逆行終了。

「静から動」へ「自分らしさの復活・再生」の合図。という、とある記事を目にしたから。


ameblo.jp

滞っていたものを再開する!

という「赤い月」の使命感が働いた昨日でした。

そこを促してくださった、昨日の「青い夜」のクライアントさんに感謝♡

 

さて今日は、依存から一人立ちする日。

率先して楽しいことを優先し、自分に休息や調整を与えましょう。

没頭している自分を、他人の目でみてみましょう♪

 

インラケッチ!今日も素晴らしい一日を♪

 

 

++++++マヤ暦鑑定いたします♪++++++ 

☆下記についてお伝えします。

 

①自分の特性/使命/役割

「自分」について知ることができます。

エネルギーを表す「KINナンバー」からあなたの持つナンバーの意識すべきキーワードをお伝えします。納得することばかり♡

 

②周りの人との関係性(自分の立ち位置、魂のつながり)

マヤ暦では相性、吉凶はありません。

その方との間に流れるエネルギーをみます。「どのような関係性があるか」をお伝えします。それを「どう捉えるか」そこから「どう行動するか」は、あなた次第!相手を理解することで、また自分への理解にもつながります。

 

③年回り

自分の誕生日からの1年がどのような年かわかります。1年の過ごし方のヒントにしてみてください。お申し込みいただいた時点での年回りと、翌年の分についてお伝えします。

何気なく過ごしてしまっている今が、実はすごいタイミングの渦中かもしれません。