and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる☆マヤ暦セッション/マヤ暦講座/アクセスバーズ®/ボディプロセス/受け取りの生命の樹のワーク

マヤ暦 今日の過ごし方(1/17)

KIN134  白い魔法使い  青い猿  音4/許容範囲を広げる

f:id:mayamuluc249:20170116214634j:plain

今日は「白い魔法使い」のエネルギーが影響します。キーワード「重荷を背負ってあげる」「罪を許す女神」「魅惑する」

愛と許しがテーマです。

問題、トラブル等があっても誠実に対応しましょう。

許し、受け容れることが大切な日です。

許せない物事、人だけでなく、自分のことも。

自分自身をいたわり、リラックスすることを心がけてください。

「陰徳積善」

徳を積んでいくことを意識してみましょう。

「青い猿の13日間」4日目 

www.mayareki-muluc.com

 音4の日「計測する」キーワード「探求」

掘り下げて考え様式づくり(フォーメーション)のとき。

じっくり掘り下げることで自分の内面も安定し、信頼感が生まれます。

深める、勉強する、考えるような日です。

古くからの友人と会うのもオススメ!

「ツォルキンの背骨」の20日間

1月4日から1月23日(K121〜K140)までは、「ツォルキンの背骨」「神秘の柱」と言われる、宇宙につながる、インスピレーションが降り注ぐ期間です。エネルギーに満たされるときなので、自分の軸となるような行動をしていきましょう。中心、背骨の期間だけに、背筋を正しく、凛として過ごしたいですね☆

www.mayareki-muluc.com

-------------------------------------

1月20日にさそり座で下弦の月を迎えます。

季節は大寒。一年で一番寒さが厳しくなるとき。冬の一番厳しい季節の中。樹々や自然はエネルギーを蓄えます。人も冬のエネルギーを取り込むとき。苦手なことの課題に取り組んだり自身の健康に取り組んだり、習慣作りに取り組むとき。春に向けて土台になるエナジーを根気よく蓄える時期なんです。

先日の満月から下弦、新月にかけて、欠けていく月の期間は体が様々な面で「放出」しエネルギーを発散する時期。デトックス、洗浄、乾燥、固定。浄化作用が高まっていく時期なんです。

下弦の月は満ちたものを手放していく「放出」「解毒」のタイミング!

だからか、ここのところ体中アトピーが吹き出してきて毎日泣きたくなります。超憂鬱な日々!

顔もフェイスラインに出てきているのがつらい。首、腕、足、そしてなぜか背中まで、アトピーでまくり、ガサガサ、ボロボロ、ぐじゅぐじゅ、痒くて痒くて死にそうです。掻くと血が出て、もうイヤ!!!泣

もうね、ホント鬱になりますよ。

「ボディ、このアトピーで私に何を言おうとしているの?」って半泣きで問いかけしています。

セルフでMTVSSやフェイスリフト(Access®のボディプロセスの中のひとつです)をやったり、体中馬油を塗り込んで細胞と皮膚組織の再生を促しています。

出方が激しすぎて、本当に嫌になるのですが、問いかけからの気づきとしては、やはり「体のメンテナンス」なんですよね。

藁にすがるつもりで、改めて以下を実践します(宣言!)

  • 生活習慣を見直す(→睡眠をしっかりとる。甘いものを控える。)
  • 体の老廃物をしっかり排出する(運動。ホットヨガに通う。代謝をあげる。)
  • 身の回りの不要物を処分する(いい加減始めなければの確定申告のための経費の処理)
  • 瞑想をする(自分の心の中にスペースをつくる)

 

今は辛抱のとき!!!出しまくってスッキリさせて、スペースをあけて、1月28日の超パワフルな水瓶座の新月を迎えたいものです。

そんなこんなで、今日のマヤのキーワードも身に沁みる、なんてタイミングなんでしょうかw

 

 今日は、先の見えない出来事に自分を委ねてみる日。

その出来事を前にして、そこから何が見出されるのか確認してみましょう。自分の生活に新しい空気が持ち込まれるかもしれません。

 

インラケッチ!今日も素晴らしい一日を♪

  

++++++マヤ暦鑑定いたします♪++++++ 

☆下記についてお伝えします。

 

①自分の特性/使命/役割

「自分」について知ることができます。

エネルギーを表す「KINナンバー」からあなたの持つナンバーの意識すべきキーワードをお伝えします。納得することばかり♡

 

②周りの人との関係性(自分の立ち位置、魂のつながり)

マヤ暦では相性、吉凶はありません。

その方との間に流れるエネルギーをみます。「どのような関係性があるか」をお伝えします。それを「どう捉えるか」そこから「どう行動するか」は、あなた次第!相手を理解することで、また自分への理解にもつながります。

 

③年回り

自分の誕生日からの1年がどのような年かわかります。1年の過ごし方のヒントにしてみてください。お申し込みいただいた時点での年回りと、翌年の分についてお伝えします。

何気なく過ごしてしまっている今が、実はすごいタイミングの渦中かもしれません。