and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる

マヤ暦 今日の過ごし方(1/27)

KIN144  黄色い種  黄色い種  音1/実践の中で気づく

f:id:mayamuluc249:20161001084132j:plain

今日から「黄色い種の13日間」が始まりました! 

「第三の城」の大きな変化の締めくくりです。

【キーワード】

「開花の力」「気づき」「目覚め」「生命の種」

本質を見つめ、気づきのある生活を目指してみましょう。

種の中身は完成体、完全です。完成されたものが準備されています。

種は固い殻に包まれています。硬い殻を突き破って、芽を出すかどうかで大きく違いがでてきます。芽を出すには「気づき」が大切!

人生を楽しむための「気づき」を得るとき☆

「気づき」は日常の中に転がっています。

情報の中に、意図せぬ意図が潜んでいることも。

届けられる情報の本質に気づくことを心がけてください。

小さな気づきを大きな向上心へと繋げていきましょう。 

どんな種を蒔くか?そしていかに殻を破り発芽させるかがポイントです!

 

そして、

この「黄色い種の13日間」に、ツオルキン暦2回目の黒KIN連続10日間が入っています。

www.mayareki-muluc.com 

黒KIN連続10日間には、予想もしなかった変化が起こる。

変化せざるを得ない出来事に遭遇する。

大きく変化が促されそうですね。

殻を突き破って、自分自身の才能を開花させましょう♪

 

13日間のテーマ
『気づきこそ豊かな人生の秘訣』

 

www.mayareki-muluc.com

 

今日は、 音1の日。「意思決定」キーワード「受容」

事始め、出発にふさわしいタイミング。

自分の内面の映し出しの日。

自分の内面と外の世界は繋がっていることを意識することが大切です。

目の前に起きる出来事は受け容れ、平等に接してみましょう。

物事が新たに始まる。物事を始めることを決めるということも、いい流れに乗ることができます。 

------------------------------------------------------

昨日「青い猿の13日間」の最終日に、

月のリズムで行う「生命の樹ー受け取りの法則」22日間のワーク☆を開催しました♪

「青い猿の13日間」最終日、そして「青い夜」の日にぴったりな、遊び心満載で、みんなで大きく夢を描く、そんな日になりました。

参加者さま、皆さん感嘆しまくり、唸りまくりwの楽しいワークになりましたよ!

皆さん、真剣!妄想マックスでイメージし、生命の樹を描きました。

短時間ながら、真剣に自分の欲しい気持ちと向き合い、そして、集まったメンバーのエナジーからまた共鳴が起き、より深い気づきとワクワクと、なんかとてつもないダイナミズムを感じる2時間でした。(「黄色い種の13日間」への橋渡しの日になりましたね)

本日の新月前日からスタート。月のリズムに合わせての22日間のワークです。

日々受け取りの許可。

そして、最終日には感動のクライマックスが待っている!!!

22日後が楽しみです。

さて今日は、様々な情報や知識を比較してみる日。

考え方が大事。健全な考え方をしましょう。自分が優劣を付けている情報はないか。優劣の中に自分の本心が見えないか、気がついてみましょう。

 

インラケッチ!今日も素晴らしい一日を♪

  

++++++マヤ暦鑑定いたします♪++++++ 

 

マヤ暦ライフクリエイター☆山下千草

-------------------------------------------------

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

holistic.fajar☆gmail.com

☆を@に置き換えてください