and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる

マヤ暦 今日の過ごし方(3/2)

KIN178  白い鏡  白い犬  音9/無限

f:id:mayamuluc249:20170301220621j:plain

今日は「白い鏡」のエネルギーが影響します。

キーワード「永遠性のある秩序」「調和」「映し出す」

まっさらな気持ちで、自分を鏡に映してください。

あらゆる角度から自分を見つめてみましょう。見つめるのは自分の内面です。

「鏡」とあるように、自分の内面を映し出す日です。

目の前に起こる出来事で、自分の状態を知ることもできます。

いいことはもちろん、悪いと思えることも、自分にとって必要なメッセージです。

大切な学びとして受け取ってみてください。

「白い犬の13日間」9日目

www.mayareki-muluc.com

音9の日。「意図の脈動」キーワード「傾聴」

しっかり聞いて、人々を元気づける。

情熱的で、ワクワク・ドキドキがモチベーションになる日。

好きなこと、自分が喜ぶことを基準に楽しんでみてください。

キーワード「傾聴」とあるように、どんなときも、一度は相手の話を聞いてみることが大切です。

---------------------------------------

2月26日の食の新月の影響が未だすごくて、と占星術師のKeikoさんなんかも言われていましたが、

ameblo.jp

私も昨日は何やらモヤモヤが激しく、これは自己対話が必要だなと感じた次第です。

そこで、自己対話の前にお気に入りのお香をたいて、瞑想タイム。

その後、買って9年以上経つのにほとんど手に取らないタロット(タロー・デ・パリ)で問いかけしては納得、問いかけしては納得するという、驚きの気づきの時間を過ごしました。これがなんとも自分の深いところまでダイブできたという!

個人的には、タロットって絵柄も怖いものが多く、裏表の解釈があったり、ひいた結果に がっかり落ち込むことも少なくないので(「死」とか「吊るされた男」など出たときには落ち込み度ハンパないですからね)、オラクルカードの方が利用率が圧倒的に多いのです。

ところが「タローデパリ」は、絵柄もパリの町並みや古典的な絵やシンボルでとても綺麗で、おどろおどろしさがありません。内容も新訳というか現代的なんです。未来を占うというより、直感的で潜在意識とつながる、潜在意識と対話できるツールなのかなと感じています。

しかも問いかけについてのズバリなアンサーとともに、大きな気づきを得られると言う!!!昨日は「タローデパリ」という相棒を介して、素晴らしい自己対話ができました。

結果、全く予想だにしていなかったところが浮かび上がってきたんです。

確かに、もう今はあまり機能していないよね。昨年秋に、大きなものを手放した際、そこもあわせて手放してもよかったかもというところ。当時はそこまで手放す考えはなかったものの、しかし、今現在はなんとなく違和感を感じながら、どう扱ってよいか考えあぐねていたことでした。

ちょうど契約更新の時期。今が手放すタイミング!!!

今のこのエナジーの中、躊躇することもなく、あっさり解約してしまいました♪

スッキリです。そこについては今月末を目処に、最終は4月17日をもって完全にクローズになります。すっきりスペースもあくので、また入ってくるなぁ〜♪

「タローデパリ」オススメですよ!

今はトランプサイズの改訂新版も出ているようです。わたしは旧のものを使用。

タロー・デ・パリ

タロー・デ・パリ

 

 

さて今日は、自分を取り巻く秩序に目を向けてみる日。

自分がどのように家族、社会、世界とつながっているのか。今日は自分を取り巻く環境を受け容れ、なぜ目の前に現れるのか意識しましょう。

インラケッチ!今日も素晴らしい一日を♪

  

+++マヤ暦セッション・講座開講承ります♪+++ 

www.mayareki-muluc.com

 

マヤ暦ライフクリエイター☆山下千草

-------------------------------------------------

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

holistic.fajar☆gmail.com

☆を@に置き換えてください