and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる

土星逆行時に基盤を確立させる(備忘録として)

こんにちは!

マヤ暦ライフクリエイター ☆山下千草です。

いつも当blogをお読みいただき有難うございます。

f:id:mayamuluc249:20170406153408j:image

私はここ数日前から、もうすぐ土星が逆行を始めるのか。んー…。

なんて、若干どんよりしていたのです。

そして、まさにこのタイミングでカラダにも不調サインが現れてきました。

今回は手のひらですね。

はい、私はもともとボディワーク系のセラピストで、商材による手荒れに悩まされた時期も長かったのですが、メンタル面での不調も、実は手のひらへのサインが顕著に出てくるタイプで、このサインに気がついたのは昨年なのです。それまでは単純に手荒れとの格闘、出ている症状の改善のみに力をいれていたのです。商材を使わないようにする、最悪薬を塗る、施術お休みして治す。

ところが、自分の天命、使命と仕事が直結している私は、表面上の対策、一時的な処置をしても、根本の課題をクリアしない限りは、またでるのですよ。

ホント、カラダってわかりやすく教えてくれます。

今日からの土星逆行について、神経質に考える必要ないが「意識する」とよい、との記事を目にしました。

ameblo.jp

「まだ心もとないものがある」

土星逆行期間を利用して地固めをしたものは、けっして崩れないし、倒れない、グラつかない。

なるほど!非常に腑に落ちました!

自分の中の不安材料が種として発芽していることも分かりました。

8月25日までに、この心もとないもの、安定させたい、確実にしたいものをテコ入れし、基盤を確立していきます! 

金星と木星も逆行中!このあとも逆行する惑星が続きます。

ちなみに、私の手アトピーの出ている箇所を手相観で紐解くと、

右左の中指の第三指の腹、左手の金星丘上?第一火星丘から火星平原あたりがやられています。

左手は過去、35歳まで。右手は未来。

中指は土星の指で

“社会での自分のポジションを安定させる”

 占星術の土星の意味と対応しています。

金星丘は

“愛情、美、喜び、お金、セクシュアリティー”

第一火星丘は、男性的エナジー。勇気、チャレンジ精神、積極性等。

火星平原は生活力を表す丘。

火星は2017年は逆行しないらしいので、

とすると、土星、金星の課題を火星を使ってクリアしていくイメージでしょうか?

火星の力を弱めている、解放できてないもの、過去のトラウマを解消しなきゃね。

わー、すべて納得!納得!わかりやすすぎるくらい顕著にカラダが教えてくれていますね。

私は手相を本格的にやる人ではないので詳しくはわかりませんが、手相観を学んだことがあって、ザクッとこんな風に読み解けました。

カラダの声を訊く!これ非常に大切です☆

あと、「自分を知る」こと♡

多角的に自分のことを知ると、人生の舵取りが楽々スイスーイです♪

実は、私が取り組んでいる「受け取りの生命の樹」のワークにおいて、春分の日〜夏至までの3ヶ月の設計図、そして今取り組んでいる、先日の新月からの生命の樹に書いた願い、取り組みがこことリンクしました。

2つの基盤を確立するのが2017年の私のテーマです。

金星は4月15日から順行に戻ります!このときまで、自分と誰かとの関係性という軸の中で、自分が自分らしくあることを取り戻していこう。

そして、8月25日までに、社会における自分の基盤を確立させる。

楽しんでやっていきたいですね。基本は自分がワクワクすることをベースにしているので可能だとは思います。

そのために、弱っている?くすぶっている?火星のケアをしていきたいと思いますw

湧き上がる感情の解放!エネルギーの解放が必須ですね☆

 

マヤ暦ライフクリエイター☆山下千草

------------------------------------------------

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

mayamuluc249☆gmail.com

☆を@に置き換えてください