and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる☆マヤ暦セッション/マヤ暦講座/アクセスバーズ®/ボディプロセス/受け取りの生命の樹のワーク

「反対KIN」だから合わない?orみたことない景色をみせてくれる?<赤い龍 ×青い猿>

こんにちは!

マヤ暦ライフクリエイター ☆山下千草です。

いつも当blogをお読みいただき有難うございます。

今回は学びの相手「反対KIN」についてフォーカスしたいと思います。

 f:id:mayamuluc249:20170530124222j:image

反対KINってどんな関係?

「反対KIN」って背中合わせの関係なんですよね。
だから、見ているものが全然違うのです。見えているものが違うということは自分が見えないものを見せてくれるとも言えます。
自分が気づかない世界や自分がやらないやり方を見せてくれる人です。
だから、最初は違和感を感じるかもしれませんが、それを受け入れる意識があれば世界が広がります!自分が2倍にもなりうる存在です。
また、反対KINの関係であっても、紋章によっては、実は出方が違うけれど共通の要素もあったり、それほど反対要素からくる違和感や相違がない場合もあるんです。
 

その他関係性についてはこちらのエントリーをご参考に↓↓↓

www.mayareki-muluc.com

反対KINの関係は下記のとおり☆

  • 赤い龍 ⇔ 青い猿
  • 青い夜 ⇔ 赤い空歩く人
  • 赤い蛇 ⇔ 青い鷲
  • 青い手 ⇔ 赤い地球
  • 赤い月 ⇔ 青い嵐
  • 白い風 ⇔ 黄色い人
  • 黄色い種 ⇔ 白い魔法使い
  • 白い世界の橋渡し ⇔ 黄色い戦士
  • 黄色い星 ⇔ 白い鏡
  • 白い犬 ⇔ 黄色い太陽 

赤い龍 ⇔ 青い猿

正直、一番謎な「反対KIN」の組合せだと思うのです(個人的には)。どこが反対?って。

先日のアドバイザー研修でも、先生がこの組合せは葛藤にならないっておっしゃられました。そこで、いろいろ考えてみたのですが、この考察はand MAYA的考察ですよw

どちらの紋章も、「人のために」ができる紋章ですよね。

  • 「赤い龍」→面倒見がよく人のために尽くすことができる
  • 「青い猿」→人を喜ばすことやサプライズが大好き♪人を喜ばすために生まれてきた

違う点と言えば、

「赤い龍」って、母性の人だから、時に限界まで人に尽くしたり、物ごとに取り組むんです。リーダーシップがあって親分肌で。自分のプライドにかけて弱音を吐かず、とことん尽くす!とことん取り組む!なんです。自分の限界を越えているのに。それで自分もダウンしてしまったり。

方や「青い猿」は、楽しいこと大好き♡抜群のアイデアやひらめきで相手を喜ばせます。サービス精神旺盛!遊び心満載!で。道化師ですからね♡

どちらもコミュニケーション能力が高い紋章です。コミュニケーションの手段が違うのかなって感じですね。

プライドが高く世間体を気にする「赤い龍」

ときには変わり者扱いされることもあるけれど、人と違った観点で物事を見たり考えたりできる「青い猿」

どちらも根底に流れているエネルギーは「人のために」でしょ。

「赤い龍」は世間体を気にするところを、ちょっと「青い猿」のように生きられたら。

「青い猿」にとって「赤い龍」のもつ絶対的な母性って憧れませんか?

なんて素敵な背中合わせでしょう!

反対って、それって素敵な「違い」だよね☆
自分にない部分を相手が持っている。見せてくれる。
相手の紋章をただ見るのではなく、興味を持ってしっかり観るようにすると、とたんに自分の世界が広がります。
 
 

 

マヤ暦ライフクリエイター☆山下千草

------------------------------------------------

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

mayamuluc249☆gmail.com

☆を@に置き換えてください