and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる☆マヤ暦セッション/マヤ暦講座/アクセスバーズ®/ボディプロセス/受け取りの生命の樹のワーク

今日のマヤ暦☆KIN128/美の追求

【9月28日】 K128  黄色い星  白い鏡  音11

こんにちは!マヤ暦ライフクリエイター ☆山下千草です。
いつも当blogをお読みいただき有難うございます。

f:id:mayamuluc249:20170730090952j:plain

太陽の紋章は「黄色い星」の日

今日は、顕在意識に「黄色い星」のエネルギーが影響します。

「姿・形を美しくする」「均整の美と調和」「星」等を意識して過ごしましょう。

準備すること、仕上げまでやることが大切な日。

プロ意識を持って仕上げましょう。

モノをすっきりさせることはもちろん、人間関係のごちゃごちゃもすっきりさせることで、いい流れになります。

芸術に縁がありますので、絵画、美術、写真、芸術品等、美しいものに関わることもオススメです。

「白い鏡の13日間」11日目

音11の日。「エネルギーの解放」キーワード「初志貫徹」

閉塞感を解放するためにも信念を貫きましょう。

葛藤を解放しエネルギーを放出しましょう。

浄化や解放のエネルギーを意識してみてください。

やりきったら、あとは自分を信じ、受け容れる。やるだけやったら開き直りも大切です。

 

白い鏡の13日間の詳細はこちらから↓↓↓   

www.mayareki-muluc.com

「ツォルキンの背骨」の20日間

9月21日から10月10日(K121〜K140)までは、「ツォルキンの背骨」「神秘の柱」と言われる、宇宙につながる、インスピレーションが降り注ぐ期間です。

エネルギーに満たされるときなので、自分の軸となるような行動をしていきましょう。中心、背骨の期間だけに、背筋を正しく、凛として過ごしたいですね☆

 

www.mayareki-muluc.com

--------------------------------------

本日11時53分に山羊座で上弦の月を迎えます。

また29日に山羊座に滞在中の冥王星の逆行が終了します。

ここ2年で明確になったものって何だろ?

明確になった理想と現実。

この2年間で、私自身の働き方も在り方も、大きく変容を遂げました☆

 

2年前にfajarという、タイ古式マッサージを主体とした土日のみのサロンをオープンさせたのですが、日々、集客、売上、客単価が頭にありましたね。

セラピストに転身して以降、常に手荒れにも悩まされましたし、これがネックでメニュー構成も難航したり、、、そのため客単価をあげるのにかなり苦労していました。

 

ダブルワークとのバランスも大変でした。

もちろんお客さんとのやり取りは楽しくて、毎週のように通ってくださる方が何人かいらっしゃって(だからこそ成り立っていたのですけどね)、いろいろな学びや得るものがありました。

とにかく休みなく死にものぐるいで働いていて、いつも仕事が終わると消耗してぐったりしていましたね。

自己管理は徹底していました。毎日健康管理や浄化は欠かさず、次の日には持ち越ししないようにしていました。

でも自分の中の自分は相当疲れていましたね。

自分を満たすことを後回しにして、常に人のケアばかりしていたな。

昨年スペースの賃借契約の終了にともないfajarを手放すことになったときは、肩の荷が下りた感じがありました。

 

実はこの夏に深井香織さんの星読みセッションを受けたときに、

“なんでタイ古式マッサージにいっちゃったんだろね?”

と言われたのです(タイ古式マッサージに限らずマッサージ系という意味で)。

どこでタイ古式マッサージに行っちゃった?

っていうくらい、山下さんの星と関係ないよねって(驚!)

 

もうね、、、

関係ないーーーーーーーーっ?!って声を張り上げてしまいましたよ 笑

 

人を癒す仕事、人のトラウマにふれる仕事、人の気持ちを癒していくという星を持っているそうです。

マヤ暦もとてもいい。アクセスバーズ等ヒーリング系も相性いい。

というか、逆にヒーリングしていくしかないよねって(これは私が持って生まれてきたトラウマや傷を癒していくことにもつながるそう)。

 

「人を癒す」ってことで、そっちいっちゃったのかな???

ってw

びっくりでしょ〜w

 

もともとアーユルヴェーダがやりたくて、オイルトリートメントがやりたくてアロマもやっていたのですが、手荒れがひどくなって転向を余儀なくされたのでした。

そもそも最初に所属していた大手リラクゼーションサロンではエステ系の他にマッサージ系もありましたから、そちらも必須でしたしね。

 

そう考えると、かなり大掛かりな寄り道をしてきた訳ですが、このセラピスト時代の出逢いって、私にとってとても大きいものですし、この6年間の経験も、それまでの何十年間で味わうことのなかった特殊な経験であり、自分の人生において二度と経験できないような類いのものだったのです。

あと大きな収穫といえば、【カラダの声をきく】という感覚が養われたこと。

 

面白いですよね〜☆

 

今は、自分を活かした働き方にシフトしています。

が、でもこの「ぬくぬく(深井さん曰くw)」の中にいても、それはそれでいいけどね、ぬるい感じでもできるけど、持って生まれたトラウマを癒していくことで発展していくよといわれました。

ここへのアプローチが、この秋以降の自己改革として、さらに深く取り組むことになっていくのだと感じています。

 

皆様も今日は、この2年間で明確になった自分の理想と現実について考えてみてください☆

 

インラケッチ!今日も素敵な一日を♪

 

  

\揺さぶられるときは、変化の前触れ☆マヤ暦セッション受けてみませんか?/ 

 and MAYAメニュー↓↓↓    

www.mayareki-muluc.com

 

 

 

マヤ暦ライフクリエイター☆山下千草

----------------------------------------------

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

mayamuluc249☆gmail.com

☆を@に置き換えてください