and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる☆マヤ暦セッション/マヤ暦講座/アクセスバーズ®/ボディプロセス/受け取りの生命の樹のワーク

今日のマヤ暦☆KIN186/タイミングを見極める

【11月25日】 K186  白い世界の橋渡し  青い夜  音4

こんにちは!マヤ暦ライフクリエイター ☆山下千草です。
いつもお読みいただき有難うございます。

 

当blogでは、マヤ暦ツォルキンの今日のエネルギーのキーワードから、その日の過ごし方のヒントを綴っています。

意識して過ごすことで、心のリズムが整いシンクロの波に乗ることができます。

 

and MAYAとは

プロフィールはこちら

f:id:mayamuluc249:20170317231052j:plain

太陽の紋章は「白い世界の橋渡し」の日

今日は顕在意識に「白い世界の橋渡し」のエネルギーが影響します。

キーワード「橋渡しの力」「死と再生」「積み重ね」

人の気持ちを理解して、おもてなしの精神が大切です。

「おもてなし」とは相手を尊重すること。

相手を認め尊重しながらコミュニケーションをとりましょう。

人と会うこともオススメです。1対大勢での出会い方にも向いています。

人と人、物と物をつなげる、天と地をつなげる。

お墓参りやご先祖様への感謝もしてみましょう。

「青い夜の13日間」4日目

音4の日「計測する」キーワード「探求」

掘り下げて考え様式づくり(フォーメーション)のとき。

じっくり掘り下げることで自分の内面も安定し、信頼感が生まれます。

深める、勉強する、考えるような日です。

古くからの友人と会うのもオススメです。

 

青い夜の13日間の詳細はこちらから↓↓↓     

www.mayareki-muluc.com

------------------------------------------------

昨日は昨年苦楽を共にした方とランチ♪

楽しく懐かしい時空間を味わいました。

 

今取り組んでいる「生命の樹」のワークで、私のTODOのひとつに、

“懐かしさを感じる人と会う”

というのがあるのです。

 

昨年の夏から12月にかけて、自分にとってとてもチャレンジングな環境に身を置いていて、この方とふたりで、穏やかにお正月を迎えられるのだろうか、、、

と不安を抱えながら、方法も分からない中で手探りで、でもやること過多で、、、

とにかく忙殺されていたのでした。

今時分、やっとかすかな光が見えてきたような状況でした。

 

当初聞いていた内容と全く違いましたので、早々に辞めたい旨伝えたのですが、辞めさせてもらえなかったし、なぜか辞められなかったのです。

 

そこで、何かこの環境で学ぶことがあるのだと考え、とにかくやることにしたのです。

 

今となっては、とてつもない達成感を味わいましたし、自分の人生においてもとても大きな出会いに恵まれた職場であり、環境となりましたが。

 

昨日この方に、

山下さんは同志!

と言われました。

正しく、そんな感覚です☆

 

家族のような懐かしさ

同志のような懐かしさ

 

喜怒哀楽全てを味わい尽くし、分かち合ったからこその深い関係かもしれません。

 

物事を表面的な部分ではなくその奥のギフトに目をむけること。

辛いこと、悲しいこともその出来事の奥にはギフトが隠されています。

そこに気がつけるようになるといいですよね。

それには自分や宇宙への信頼感があってこそ!

 

物事、起きる出来事にいい悪いはありません。

事象にすぎないのです。

すべては自分が、happy、 unhappyと決めているだけ。

 

いかなるときも幸せで在る

と決めたら?

何を受け取ることができるでしょう?

 

今日は、機会、チャンスを逃さず活用する日。

どんな小さなことも、自分を促すメッセージだと思って見過ごさないようにしましょう。

絶妙なタイミングで手を差し伸べられています。

 

インラケッチ!今日も素晴らしい一日を♪

 

 

\自分や他者を知る最強のツール☆マヤ暦セッション受けてみませんか?/ 

 and MAYAメニュー↓↓↓    

www.mayareki-muluc.com

 

 

 

マヤ暦ライフクリエイター☆山下千草

----------------------------------------------

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

mayamuluc249☆gmail.com