and MAYA

マヤ暦で自分の生き方、在り方を思い出す/本来の役割を知る/暦を活かして、機嫌良く生きる☆マヤ暦セッション/マヤ暦講座/アクセスバーズ®/ボディプロセス/受け取りの生命の樹のワーク

【マヤ暦】「音」の補完関係

「音」の補完関係について

 <補完関係>
足して14になる音同士

f:id:mayamuluc249:20180212215424j:plain



  • 足りない部分を補い合う関係
  • 本来はタイプや個性が違う者同士
  • 自分がもっていなくて相手がもっているものに惹かれる関係
  • 良い補完関係ができると、それぞれ2人のカバーできる領域が広がったり、いい仕事ができるようになり、最強のコンビになる
  • まったく理解し合えなくて、反目し合う関係にもなりやすい(必ずしも相性がいいとは限らない)
  • 仲が良いというわけではなく、グループにいるとよい
  • お互いが対等で自分らしく生きていれば補完、そうでなければ逆になる(仲はよくない)
  • 自分にない部分を“補完”と取るか“反対”ととるかで、「補完関係」が成立するかしないかがわかる





音1(不器用だが決断力あり)⇔音13(器用だが迷う)

音2(仕分け上手)⇔音12(協力・解決)

音3(くっつけつる)⇔音11(開放・浄化)

音4(構想を練る)⇔音10(構想などを形にする)

音5(遠慮がちだが、中心を決める)⇔音9(遠慮せずに拡大する)

音6(マイペース・人に合わせることができない)⇔音8(みんなのバランスをとる・調和)

音7(波長合う、合わなくなると本当に無理、自分のことが分からない)⇔音7

*音7同士は衝突する可能性もあり

 

 

 関連記事↓↓↓

www.mayareki-muluc.com

 

 

 

マヤ暦ライフクリエイター☆山下千草

-------------------------------------------------

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

mayamuluc249☆gmail.com

☆を@に置き換えてください